トルコの警察官事情

トルコってどんな国?

トルコと言えば、アジアとヨーロッパの中間地点と言われる国ですね。
この為、アジア的な要素もあればヨーロッパの影響を受けているところもあり、文化の混在を見ることができる国でもあります。
そんなトルコですが、首都であるイスタンブールは本当に美しい町として知られており、日本からも多くの観光客が訪れています。

また、魅力的な観光製品があることも有名。皆さんは「トルコ石」をご存知ですか?「ターコイズ」とも呼ばれるこの石は、トルコで多くの産出が確認されています。
そんなターコイズの石を目当てに、多くの観光客が訪れているのもトルコです。
トルコでは、宝石はグラム単位で値段が決まりますが、シルバーなどと組み合わせたターコイズの装飾品が多く販売され、特に女性にとっては見ごたえあるショップが立ち並んでいます。

「弾丸トラベラー」という番組では、人気のスタイリスト・風間ゆみえさんがこのトルコを訪れました。
トルコ最大の市場「グランドバザール」には、装飾品やチャイグラスなど、本当にいろいろな種類の商品が販売されています。
風間ゆみえさんも、かなりたくさんの商品を買い付けていましたよね。
この様に、トルコはお買い物スポットとしてもかなり人気のある地域で、だからこそ観光客からの人気も高いのです。

そんなトルコの警察とは

そんなトルコの警察は、フランスのシステムに似ていると言われています。
これは、やはりヨーロッパの影響を受けているということでしょうか。
ネイビーの制服を着て、治安維持のために活発に活動している姿を国内で見ることができます。
ただ、やはりデモに対する行動は過激なようで、最近も炭鉱の爆発事故で200人以上が亡くなった際に市民のデモが起き、その鎮圧に催涙ガスを使うという行動に出ました。

非常に多くの人が亡くなったこの事故ですが、首相が「こういう事故はあるものだ」などと発言し、それが国民の不信感をあおっているという報道もあります。
いずれにせよ、この様な方法で市民を弾圧するというのはあまりいい方法ではないですし、先進国ではありえないことです。
こういった状況が改善されるように、今後も働きかけをしていきたいものです。

最近は経済発展などで話題になることが多いトルコですが、こういったニュースで注目されるのは不本意なはず。
まずは警察が平和的解決を市民に教えることができるような行動が求められています。
こういったイメージは観光客の多さにも影響しますので、この様なトルコの問題が早くに改善されることを願いたいですね。
市民が巻き添えになるというニュースは、やはりあまり聞いていていい気持ちになりませんものね。

あわせて読みたい